ココナッツオイルを使用してマッサージをおこなおう

 
セルフマッサージを行う方は、
マッサージをおこなう際に使用するオイルや化粧品にこだわる方も多いです。

 

そんな中で、最近注目を集めているのがココナッツオイルです。
ココナッツオイルは、食べる事もでき美容成分に大変優れています。
また、ダイエットや健康にも役立つと人気が高いです。
しかも、マッサージにも使用でき、天然成分100%なので肌にも優しく添加物の心配も不要です。

 

ココナッツオイルは、食用油やスキンケア、ヘアケア、ボディケアにも使用できます。
また、マッサージをおこなう際に使用する場合は、
ココナッツオイルの香りが癒し効果も高めてくれます。

 

脚のマッサージにココナッツオイルを使用する場合は、
透明で香りも少ない精製してあるココナッツオイルを使用しましょう。

 

アロマオイルをブレンドしてマッサージをおこなう方は、
香りが少ない精製オイルがおすすめです。

 

もちろん、香りや栄養成分がより豊富な
エキストラバージンココナッツオイルを使用しても良いでしょう。
エキストラバージンココナッツオイルは、18℃以下になると白く固まる特徴があります。
しかし、25℃程度で液状になりますので、
白く固まっていても手にとって馴染ませているうちに溶けてきます。

 

価格は、精製オイルよりエキストラバージンココナッツオイルの方が高くなります。
マッサージは、ココナッツオイル適量を手に取り、
脚になじませながらマッサージを行いましょう。
オイルのべたつきが気になる方は、入浴前のマッサージがおすすめです。
もちろん、ココナッツオイルは洗い流さなくても大丈夫ですので
入浴後のマッサージもおすすめです。
マッサージ後は、タオルなどで拭き取れると良いでしょう。